BREEの革製の筆入れを愛用しています。

私は地方の某通販会社で、カタログやその他広告を制作しています。

 

そのため、ほとんどが内勤のデスクワークで、筆記用具が仕事道具になっています。

 

私は社会人になって10年目のときに、自分へのご褒美としてBREEの革製の筆入れを買いました。

 

8000円ほどする高価な筆入れでしたが、BREEは革製品には定評があるため、末永く使うのであれば、かえって特だと思い購入しました。

 

この筆入れはヌメ革でできているため、経年変化による革の色の移り変わりを楽しめます。

 

私がこの筆入れを買ったばかりの頃は、クリーム色した白っぽい革でした。

 

マッサージ横浜はこちら

それを使いはじめにあえて日焼けさせるのですが、私はそこから自分で手入れを始めました。お店でも隅々まできれいに日焼けさせてくれるのですが、育てる感覚を味わうために、すべて自分で行いました。

 

今でも2ヶ月に一度ぐらいはクリームを塗るのですが、塗った後磨くと、革がピカピカに輝きます。

 

とても愛着のある筆入れになっていて、仕事を引退するまで使い続けたいと思っています。